盆栽の日 – 調和は生活を豊かにする

このところ雨が続いていたライプチヒにも、ようやく夏らしい陽気が戻ってきました。まだ天気は安定せず、時折にわか雨が激しく降りましたが、昨日は「盆栽」という世界中に広がるの文化に関するイベントに、多くの方に来ていただくことが出来ました。お越しくださった皆様ありがとうございます!

鑑賞会 では、盆栽の達人からレクチャーが行われ、多くの質問が飛び交いました。質問者には盆栽の栽培についてのアドバイスが授けられました。

ペンドルフ氏(Bonsai Leipzig)は盆栽のエキスパートです。氏に盆栽をより深く理解するためのレクチャー(盆栽について注意しなくてはならないことや、具体的な育て方について)をして頂きました。盆栽は、小さな木を長い間根気よく世話をする必要があり、多くの注意点があるとても奥深いものです。

盆栽の人を癒す力を感じました。手間をかけて造られた作品たちを、久しぶりの太陽が優しく照らし、大変美しく、観ていてとても静かな気持ちになりました。

盆栽の美しさを楽しみたいので、盆栽を育ててみたいです。だけど、植物の栽培は、私はあまり上手ではないから、うまくいかないかもしれません。。。

(クリスティーン)

Share on Facebook