映画上映会 「スピーキング・ガーデンズ - ベルリンのアーバン・ガーデン運動」

April 10th, 2014 | Tags:

5月3日(土)
於:ライプツィヒ「日本の家」(Eisenbahnstraße 113B)

ドキュメンタリー映画「スピーキング・ガーデンズ - ベルリンのアーバン・ガーデン運動」
http://www.teresa-beck.de/speaking-gardens

言語:ドイツ語
字幕:日本語
時間:約30分

プログラム
17:00 挨拶と監督の紹介
17:15 映画上映
17:45 監督によるコメントとディスカッション

スクリーンショット 2014-04-10 17.27.08

解説:アーバン・ガーデンから考える都市の未来
東西ドイツ統一から四半世紀経ち、衰退を乗り越えてグローバル都市に成長しつつある首都、ベルリン。近年、移民、若者、アクティビスト、住民団体などの多様なグループによって、大小様々なアーバン・ガーデン(都市農園)が出現しています。これらのガーデンは、都市の環境への関心、スローフードや安全で新鮮な農法など食への関心、そして新たなコミュニティづくりへの関心によって支えられており、まさに次世代の都市文化を象徴しています。

映画「スピーキング・ガーデンズ」は、ベルリンで現在進行形で行われている7つのアーバン・ガーデンを取り上げ、それぞれのガーデンのコンセプト、成立に至った経緯、当事者の問題意識、そして現在の課題などの非常にアクチュアルな状況を、オーガナイザーへのインタビューによって洗い出します。彼らの手にかかれば、街角の空地、団地の中庭、空港の跡地、そして放棄されていた中央分離帯に残された猫の額ほどの土地までガーデンに変わっていくのです。

さぁご一緒に、腐葉土とハーブティーの香りのする未来の都市を想像してみませんか?

監督:
テレザ・ベックマン(ベルリン芸術大学造形美術学科在籍中)
レネー・ライヒェルト(ベルリン・ヴァイセンゼー美術大学ビジュアルコミュニケーション学科在籍中)

Sprechende Gärten – Trailer from ReneResi on Vimeo.

IMG_3040 IMG_3044 IMG_3047



>> Previous post:
>> Next post: